■2010年 元旦(第14回)
 新年、明けましておめでとうございます。

       

 昨年は世界的に激動の年でしたが、今年はどんな年になるのか良い年になって欲しいものです。

 私は人から「その歳で元気ですね」とよく言われますが、私も人並みに昨年末に十二指腸潰瘍で10日程入院いたしました。神経性によるものとの事でしたが良い骨休めになり、工房内の意識改革にも良い経験になりました。

       
        昨年12月20日、退院後の兎谷津HC

 今年は新年早々から嬉しい事があります。今年より孫の郁弥(フミヤ、宗春の次男)がきよ志に弟子入りしました。きよ志の長男、篤司(アツシ)と同様に若い力に期待しています。孫たちが継いでくれる、これほど嬉しい事はありません。また、この二人を育てなければいけない、まだまだ頑張らなければいけないと思う初春となりました。将来に二人が私の竿をメンテナンスする事を想うと嬉しくなってきます。この二人をあたたかく、時には厳しく見守っていただければ幸甚です。

      
        手前 郁弥、奥 宗春、清遊湖にて

 本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。


 
             
BACK

ホームへ
店舗地図
メール
リンク
BACK
竿春の独り言

「大輝」テスト風景

過去のブログ
 2009年
  1月(第1・2回)
  2月(第3回)
  3月(第4・5回)
  4月(第6・7回)
  5月(第8・9回)
  7月(第10回)
  8月(第11回)
  10月(第12回)
  11月(第13回)
 2010年
  1月(第14回)
  4月(第15回)
  6月(第16回)